ワンタッチで受付完了。
1秒に1人のイベント来場受付を実現。

QRコードはもう古い!NFCを活用した“来場受付システム”

スマート来場者受付システム

Smart Reception
スマート来場者受付システム

特長Features

NFCタグを使用した新しい受付システムです。
予めお客様情報が入力されたNFCタグをタブレット端末、スマートフォンにかざすと、お客様名が画面に表示されます。

※「NFC」とは、ソニーとフィリップス(現NXPセミコンダクターズ)が共同開発し、国際標準規格として承認された、今最も注目を集めている近距離無線通信技術です。

  1. 端末にかざすだけでチェックインが完了します。
  2. 受付状況はリアルタイムで更新されます。
  3. 担当者にお客様が来場されたことをメールでお知らせします。
  • ■来場者にご挨拶、会場情報、懇親会のお席情報などをメールでお送りすることも可能です。
  • ■芳名帳への記帳や名簿のチェックなどの必要がなく、シンプルな対応が可能です。
  • ■来場者にメッセージを伝えたり、特別感を感じていただけます。

スマート来場者受付システムの仕組み

スマート来場者受付システムの仕組み

スマート来場者受付システムフロー

スマート来場者受付システムフロー

  1. 招待状(パス、カード)に貼られたNFCタグを「TOUCH」にかざします。
  2. タブレット端末に来場者の氏名、所属名とメッセージが表示されます。
    • 1の動作で管理画面に履歴が表示されます。管理画面はPCや別のタブレット端末、スマートフォンで閲覧できます。
    • 1の動作で来場者の担当者にメールを配信することができます。
  3. 来場者に会場情報、座席情報、メッセージ等を配信することが出来ます。

スマート来場者受付システム 管理機能

受付状況はリアルタイムで管理。
担当者または来場者にメールを配信。
来場者にご挨拶、連絡事項などを
合わせて送信することも可能。

  • ■来場者登録はCSVデータをアップロードするだけで簡単にできます。
  • ■PC上で管理画面を見れば来場者の入場履歴、受付状況がわかります。
  • ■来場者情報はCSVデータで即時ダウンロードできます。
  • ■外部から管理画面の閲覧が可能です(ID、PASS必要)
  • (来場状況を随時メールで送信することもできます)

NFCタグとQRコードの違い

NFCタグ・QRコード

QRコードにも似ていますが、NFCタグの場合、カメラで撮影するような不確定な要素がなく、ほぼ完璧に読み取りができるメリットがあります。Webサイトとの接続だけでなくアプリの起動やネットワーク接続、マナーモードの切り替えなどゼロクリックで様々なことができます。

NFCタグの優位性

  • QRコードを読み込む際は専用のアプリの立ち上げが必要ですが、NFCの場合はタッチするだけで情報が入手できます。ピント合わせの必要もありません。
  • QRコードは汚れや破れなどで読み取りエラーになります。
    NFCタグの場合はICタグのため、タグが故障するまで何度でも読み込みできます。
  • QRコードの場合、一度印刷すると修正できません。
    NFCタグの場合は何度でも情報を書き換えることができます。

実績

弊社独自開発のNFCリーダー

Android端末に付属のNFCリーダーや、外付けNFCリーダーでは読み取り速度に不安がある場合、
弊社独自開発のNFCリーダーもご利用頂けます。
詳細はお問い合わせください。

インターネット環境に関して

  • ホテル、イベント会場(ご利用場所)でWi-Fi環境が必要となりますので会場側にご確認ください。
  • Wi-Fi環境が無理な場合は弊社より各キャリアのWi-Fi端末(例:イーモバイルGP02など)のレンタルが可能です。
  • 会場側に接続可能なキャリア(ドコモ、au、Softbank、イーモバイル)をご確認ください。

ご質問・お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。